David Copperfield 最新情報

dccard3.jpg (18763 バイト)

Update: 2018/1/1


2018/1/1

2018年公演情報

2018年の公演日程を調べてみました。現在もなお、1月1日から6月末までびっしりスケジュールが詰まっています。半年間の公演合計は329回です。毎日2公演、土曜日は1日3公演となっています。デビッド・カッパーフィールド、まだまだ元気です。

2017/1/1

2017年公演情報

久しぶりに2017年の公演日程を調べてみました。驚いたことに現在もなお、1月1日から年末までびっしりスケジュールが詰まっています。年間の公演合計は629回です。土曜日は1日3公演であり、12月22日から12月31日までは10日間連続で1日3公演となっていました。デビッド・カッパーフィールドも昨年、60歳となりましたが、まだまだ元気なのは嬉しいことです。

2015/1/3

2015年ツアー情報

2015年のツアー日程を調べました。年末年始は1日も休まず、1月24日以外は、びっしりスケジュールが詰まっています。通常は7:00PM, 9:30PMの2回公演、土曜日は4:00PM, 7:00PM, 9:30PMの3回公演となっています。月30公演ですので、年間360公演の計算になります。

2014/1/4

2014年ツアー情報

2014年のツアー日程を調べました。すべてラスベガス公演ですが、公演回数は1月56回、2月53回、3月52回合計161回と相変わらずハードスケジュールとなっています。

2013/12/26

インタビュー特集ページ開設

最近、カッパーフィールドはインタビューに積極的に応じています。過去のインタビューを含めて、特集ページを開設しました。第1回は、今年の3月のインタビューからお届けします。

2013/1/2

2013年ツアー情報

残念ながら2012年のアジア、ヨーロッパツアーは実現しませんでした。
2013年のツアー日程を調べましたので一挙掲載しました。既に9月1日まで決まっていますが、すべてラスベガス公演となっています。
公演回数は1月50回、2月44回、3月51回、4月49回、5月62回、6月50回、7月64回、8月66回、9月2回、合計438回と相変わらず超ハードスケジュールとなっています。
50代後半にさしかかったデビッド・カッパーフィールドがいつまで第一線で活躍を続けるのか、今後とも見守っていきたいと思います。

2011/6/11

2012年ツアー情報

ホットニュースです!
デビッド・カッパーフィールドが2012年のアジア、ヨーロッパツアーの行き先を検討し始めました。

【(6月9日(木)8:00(日本時間)】
デビッド本人がTwitter/Facebookで「私はどこにいくべきか?」とツイート。

すぐさま、Facebookの公式ファンページでは世界中のデビッドファンからリクエストが殺到しました。

イタリア、ポルトガル、ハンガリー、フランス、ブルガリア、アイルランド、セルビア、イギリス、ドイツ、オーストリア、スロベニア、アイスランド、スペイン、スウェーデン、オランダ、ポーランド、ロシア、南アメリカ
日本、ベトナム、インド、フィリピン、インドネシア、台湾、マレーシア、シンガポール、オーストラリア、香港、アラブ首長国連邦、ノルウェー、フィンランド、スイス、チェコ

2日間のリクエスト(コメント)総数は162件。

私もFacebook公式ファンページとTwitter@D_Copperfield宛に、日本に是非来て欲しいとリクエストしました。

Please visit to Japan. We did not have a chance to see your show since December 2006 Japan tour.

私の前に日本をリクエストした人が2人いましたので、誰だと思いましたら外国の方でした。嬉しいですね。今後、新しい情報をキャッチしましたら、すぐにお伝えします。

■私のFacebookページは下記です。
http://facebook.com/yasuo.nakamura

2011/3/29

Webサイトリニューアルと2011年ツアー日程

今年の1月にカッパーフィールド公式サイトのデザインがリニューアルしました。


公演で上映されている映像(IN POP CULTURE)も観ることができます。

従来のページも残っていてトップページからジャンプすることができます。

2011年のツアー日程を一挙掲載しました。ここ数年、海外公演はめっきり減っていましたが、今年は、全てラスベガス公演となってしまいました。

日本公演は2006年12月の東京公演以来、開催されていません。

昨年9月のラスベガス公演の演目は下記でした。演目もほとんど変化がないようです。(情報提供:Kさん)

2010年9月6日 公演時間:1時間30分
USA(ネバダ州ラスベガス)
MGM Grand - Hollywood theatre-

0.  Pop Culture (Video)
1.  Motorcycle Shadow Box
2.  Thumbs
3.  Webster 1
4.  Squeeze Box
5.  Air Coppers (Ring Flight)
6.  Dancing Ties
7.  Webster 2
8.  Man vs Steel (Through Steel)
9.  Amazon Ritual  (Video)
10.  Killer (Anthrax, Scorpion)
11.  Lotto Prediction (Lottery)
12.  Slo-Mo Duck (Webster)
13.  Floating Rose
14.  The Fan (Without Girl, only David)
15.  Thirteen (13)

2010/7/18

2010年ツアー日程

2010年のツアー日程を一挙掲載しました。ここ数年の傾向は海外公演はめっきり減っていることです。今年は、5月のUSA国内公演の他は全てラスベガス公演となっています。

残念ながら、日本公演は2006年12月の東京公演以来、開催されていません。

2010/3/6

映像アーカイブ修復中

読者の方から、デビッド・カッパーフィールド(映像アーカイブ)のYouTube映像が観られなくなっているという連絡をいただきました。
そこで、早速調べてみると、著作権違反により、古い映像がかなり削除されているのに気がつきました。
http://homepage3.nifty.com/MagSting/video/Copperfield_illusion.htm

しかし、TVスペシャル番組は世界40カ国で放映されているため、世界中のデビッドファンがYouTubeに映像をアップロードしているようです。同じ映 像が簡単に見つかりました。とりあえず、Tornado of Fire (2001)の回だけ可能な限り、修復しました。他の回は順次、修復したいと思います。

2009/7/18

最新ツアー日程

久しぶりの更新となりましたが、2009年のツアー日程を一挙掲載しました。2006年12月の東京公演以来、北米地区以外の海外公演はありませんでしたが、8月6日から16日までオーストラリア公演が組まれているのが注目されます。

最近の演目を調べたところ、大きな変動はないようです。

2009年5月13日
USA(カリフォルニア州バームデザート)

0.  Pop Culture (Video)
1.  Motorcycle Shadow Box
2.  Man vs Steel (Through Steel)
3.  Air Coppers (Ring Flight)
4.  Dancing Ties
5.  Squeeze Box
6.  Amazon Ritual  (Video)
7.  Killer (Anthrax, Scorpion)
8.  Lotto Prediction (Lottery)
9.  Slo-Mo Duck (Webster)
10.  Floating Rose
11.  The Fan
12.  Thirteen (13)

★おまけ情報

マイケルジャクソンのビデオ"Liberian Girl"に一瞬、デビッド・カッパーフィールドが登場しています。

2008/11/25

最新ラスベガス公演の演目

11月20日から始まったラスベガス公演の演目が分りました。内容は7月と全く同じでした。今回も情報はザッツさんからいただきました。毎度ありがとうございます。

ラスベガス公演は来年の1月14日まで続きます。詳しくはこちらへ。

2008/9/24

最新情報あれこれ

しばらくのご無沙汰でした。この4ヶ月間にキャッチした情報をまとめて掲載しましょう。

公式サイトの掲示板でも新演目の Dice に関する質問が出ましたが、結局確認ができませんでした。その代わりに、名作の The Fan が再演されていることが分りました。ただし、女性が登場しないバージョンのようです。The Fan は、私も大好きな演目ですが、風になびく女性の髪と衣装の美しさが印象的だったので、少々残念です。

10月1日までラスベガス公演の後、11月2日までカナダ15都市のツアーが組まれています。その後は再びラスベガスに戻り、来年の1月12日まで決まっています。今年も海外ツアーは実現しませんでした。詳しくはこちらをご覧ください。

すでに削除されている映像も多数ありましたので、全点をチェックし、リンクを更新しました。新たに下記の映像3本を追加しました。

The Magic of David Copperfield V The Statue of Liberty Disappears (1983)

★ Linking Cards

The Magic of David Copperfield IV The Vanishing Airplane (1981)

★ Zig-Zag Laser

The Magic of David Copperfield III Levitating Ferrari (1980)

★ Record Album Prediction 

これで、合計91本になりました。

詳しくは、TVスペシャル編(作品別)ページへ。

2008/5/6

最新ラスベガス公演の演目

4月30日のラスベガス公演の演目です。

0. Pop Culture (Video) 
1. Motorcycle Shadow Box 
2. Thumbs 
3. Webster 1 
4. Man vs Steel (Through Steel) 
5. Air Coppers (Ring Flight) 
6. Dancing Ties 
7. Webster 2 
8. Squeeze Box 
9. Amazon Ritual (Video) 
10. Killer (Anthrax, Scorpion) 
11. Lotto Prediction 
12. Webster 3 
13. Dice 
14. Slo-Mo Duck (Webster) 
15. Floating Rose 
16. Thirteen (13) 

Dancing Ties と Floating Rose はリバイバル作品ですが、Dice(正式名称不明):サイコロの目の数が裏返すたびに変化するマジックは初めて耳にしました。この情報と写真は読者の方から提供されたものです。ありがとうございました。

なお、DC公式サイトのメッセージボードから1月と3月の演目リストを入手しましたので、参考に掲載します。

2008年3月23日 USA(メリーランド州ボルチモア)公演

0. Pop Culture (Video) 
1. Motorcycle Shadow Box 
2. Air Coppers (Ring Flight) 
3. Dancing Ties 
4. Squeeze Box 
5. Amazon Ritual (Video) 
6. Killer (Anthrax, Scorpion) 
7. Lotto Prediction 
8. Slo-Mo Duck (Webster) 
9. Floating Rose 
10. Thirteen (13)

2008年1月23日 カナダ(オンタリオ州ハミルトン)公演

1. Motorcycle Shadow Box 
2. Thumbs 
3. Man vs Steel (Through Steel) 
4. Dancing Ties 
5. Squeeze Box 
6. Amazon Ritual (Video) 
7. Killer (Anthrax, Scorpion) 
8. Lotto Prediction 
9. Slo-Mo Duck (Webster) 
10. Floating Rose 
11. Portal 
12. Thirteen (13)
 

2008/4/9

最新ツアー日程

公式サイトのツアー日程が更新されていましたので、こちらに掲載しました。2008年10月1日まで既に埋まっていました。ただし、7月後半からの1ヶ月がブランクになっています。昨年10月の東南アジアツアーが例の事件でキャンセルされて以来、海外公演が行われていません。日本に来てくれれば最高なのですが・・・

新しい情報をキャッチしましたら、いち早くお知らせします。

2007/12/25

最新ラスベガス公演の演目

12月20日のラスベガス公演の演目が分りました。

0. Pop Culture (Video)
1. Motorcycle Shadow Box
2. Thumbs
3. Webster 1
4. Man vs Steel (Through Steel)
5. Air Coppers (Ring Flight)
6. Webster 2
7. Squeeze Box
8. Amazon Ritual (Video)
9. Killer (Anthrax, Scorpion)
10. Lotto Prediction
11. Webster 3
12. Floating Rose
13. Thirteen (13)

1990年代初期の Air Coppers (Ring Flight) Floating Rose が再演されているのが注目されます。その代わりに、Reunion (Portal)Baby Illusion (Pregnant Lady) が外されています。Baby Illusion が消えたのは、例の事件の影響と思われます。

今回の情報を提供していただいた友人のザッツさんに感謝します。

2007/12/17

デビッド・カッパーフィールド映像アーカイブ更新

最近の YouTube 映像を5本追加しました。

The Magic of David Copperfield III Levitating Ferrari (1980)

★ Floating Ferrari 

★ The Couple

★ Broken Heart

The Magic of David Copperfield II (1979)

★ Tower Illusion

★ Floating Mirror Ball

いずれも投稿者は、MagicasnaInternet 氏 (ブラジル)です。

これで、合計73本になりました。

詳しくは、TVスペシャル編(作品別)ページへ。

2007/11/24

最新ツアー日程

カッパーフィールド関連の続報です。

中止されたインドネシア・ジャカルタ公演のプロモータ Peter Basuki 氏 は、損害が賠償されるまでショー機材を返還しないと言明しました。ショー機材の価値は推定55万ドル(約6000万円)ですが、6つのジャカルタ公演のチケット総数は29,000枚だと言われています。

ま た、カッパーフィールド東南アジアツアーを契約した Viva Art International Limited は、ショーの突然のキャンセルに対してロサンゼルス郡高等裁判所に民事訴訟を起こしました。彼らはカッパーフィールドに対して300万ドル(約3億 3000万円)の損害賠償を要求しています。これに対し、カッパーフィールドは弁護士を通して、この要求を拒否したと伝えられています。

ファンとしてはその後の公演の行方が気になっていましたが、11月15日からのラスベガス公演は再開されている模様です。公式サイトのメッセージボードによると、一時、Portal が演目から外されていましたが、復活しているようです。さらに数日前の最新情報では、Baby Illusion (Pregnant Lady) が外され、その代わりに Floating rose が演じられているようです。

公式サイトのツアー日程が更新されていましたので、こちらに掲載しました。2008年5月18日まで既に埋まっていました。

■情報リンク

2007/10/24

幻の東南アジアツアーの演目

本来であれば、10月23日からインドネシア(ジャカルタ)公演を皮切りに新しいDavid Copperfield World of Wonders ツアーが始まる予定でしたが、例の事件により中止されたのは本当に残念です。

Copperfield公式サイトのメッセージボードでは、ここ数日で1000通以上ものデビッド宛メッセージが寄せられています。ほとんどが、デビッドの無実を信じ、彼を励ます内容です。世界中のデビッドファンはみな同じ思いなんですね。

さて、オーストリアのWalther Richter 氏が公式サイトのメッセージボードに一ヶ月ほど前に、新ツアーの演目を紹介していたのに気がつきました。

TVスペシャルと日本公演情報を付加して、こちらでも紹介します。

The Magic of David Copperfield XVI Unexplained Forces (1995)

1998年日本公演 "Dreams & Nightmares"

1999年日本公演 "U!"

 

The Magic of David Copperfield X The Bermuda Triangle (1988)

1990年日本公演

1998年日本公演 "Dreams & Nightmares"

 

2006年日本公演 "An Intimate Evening of Grand Illusion" 

 

 

2001年日本公演 "PORTAL"



The Magic of David Copperfield XI The Explosive Encounter (1989)

1990年日本公演

2001年日本公演 "PORTAL"

 

2007/10/21 (10/22,23更新)

アジアツアー中止

10月23日からのインドネシア公演を直前に控えて、一連のアジアツアーが中止された模様です。公式サイトのツアー日程から全てのアジアツアー予定が削除されました。

ツ アー中止の理由は、10月19日(金)にラスベガスKLASテレビが報じた「デービッド・カッパーフィールドがFBIから捜査される」という衝撃的ニュー スに関係していることは間違いありません。報道によると、17日(水)夜から未明にかけて、FBI捜査官12人がカッパーフィールド氏の倉庫を捜索し、現 金約200万ドル(約2億3000万円)のほか、パソコンのハードディスクドライブ、デジタルカメラのメモリーチップなどを押収したということです。ま た、ラスベガス公演が行われているMGMグランドホテルのHollywood Theaterも捜査されたと伝えられています。

FBIは捜査目的について明らかにしていませんが、米国のニュースサイトでは、より詳しい情報が報道されています。私も昨日と今日調べてみましたが、ショッキングな内容であり、真偽は定かではありませんので掲載を控えます。キーワードは、「シアトルの女性、バハマ事件」

このニュースは早くもYouTubeにアップロードされましたので、下記にリンクしておきます。

 (10/22,23追記) 日本の各サイトに情報が掲載され始めましたので、リンクを追加しました。

■情報リンク

2007/9/14 (10/9 更新)

アジアツアー2007

公式サイトのツアー日程が更新されました。追加されたのは、シンガポール、タイ(バンコク)、UAEアラブ首長国連邦(アブダビ)です。これまでの情報をまとめると下記になります。

残念ながら、今年の日本公演は実現しない模様です。ラスベガス公演を含めた全日程はこちらへ。

2007/8/31

インドネシア公演

注目の2007年アジアツアーの訪問先の二つ目は、インドネシアのジャカルタに決まった模様です。日程は10月23日(火)〜28日(日)の全11公演です。インドネシア公演は今回が4回目。

■情報リンク

2007/8/21

マレーシア公演決定

2007年アジアツアーの訪問先の一つは、マレーシアのクアラルンプールでした。The Star Online eCentral によると、David Copperfield World of Wonders ツアーの一環として、10月30日と31日の二日間、公演(計4回)を行うことが決定した模様です。マレーシア公演は1988年以来19年ぶりとなります。他の訪問先がどこなのか非常に気になりますが、日本が含まれることを願っています。World of Wonders というのが新しいツアー名称なのかは未確認です。公式サイトのツアー日程にはまだ掲載されていません。

■情報リンク

2007/7/22

プロジェクトマジック25周年記念イベント
The 25th Anniversary of Project Magic

先日、オーストリアの友人 Walther Richter 氏から嬉しいメールが届きました。6月29日〜30日にラスベガスMGMホテルで開催されたプロジェクトマジック25周年記念イベント(The 25th Anniversary of Project Magic)の模様を写真付きで送っていただきました。彼がデビッドから直接聞いた話では、現在アジアツアーを計画中とのことです。演目は過去の名作、Death Saw, Fanなど多くのイリュージョンを持っていくらしいです。是非、日本公演が含まれていることを期待しています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
Please see here in detail.

2006/12/6

デビッド・カッパーフィールド来日

待ちに待ったデビッド・カッパーフィールド日本公演の開幕です。

12月6日(水)の初日公演を観に行ってきました。

演目は予想通りでした。

1.Motorcycle Shadow Box
2.Thumbs
3.Man vs Steel (Through Steel)
4.Baby Illusion (Pregnant Lady)
5.Squeeze Box
6.Anthrax (Killer, Scorpion)
7.Lotto Prediction
8.Slo-Mo Duck (Webster)
9.Reunion (Portal)
10.Thirteen (13)

日本初登場の Lotto Prediction に感動しました。詳しいレポートは全ての公演終了後に書きます。次は12月8日(金)と12月10日(日)の最終公演にも観に行きます。

2006/11/25

デビッド・カッパーフィールド特番続報

11月23日(木・祝)の日本公演カウントダウンSPでは、イリュージョン専用倉庫、、ラスベガスMGM Hollywood Theaterでの公演の様子、ホテルのスイートルームで収録した独占インタビューなど、ファンにとっては嬉しい映像がたくさんあって楽しめました。

イリュージョン専用倉庫を案内したのは、エグセクティブ・プロデューサーのクリス・ケナー氏。彼には、前回(2001年)の日本公演後に会っているだけに今年も会えれば嬉しいです。

ラスベガス公演シーンでは、日本初登場の演目「さそり」(原題:SCORPION)が紹介されました。

独占インタビューでは、日本のファンに向けてのメッセージがありました。「新しいことをやるつもりさ」という言葉に期待しましょう。

今回の特番に関する記事が、e+(イープラス)のブログサイトに掲載されていますので、ご覧ください。デビッド・カッパーフィールドの独占コメント映像もあります。

なお、この番組を見逃した方は、12月2日(土)12:30〜13:25(テレビ東京)に再放送がありますので、お忘れなく。

また、今後も続々と関連番組が放映予定です。

テレビ東京 「竹山先生。」
11/25(土)18:30〜 から4週に渡って「カッパーフィールド」特集
→番組キャラクターのマスクマンが紋付袴でラスベガス公演に潜入!
12/16放送では竹山先生(カンニング竹山)による東京公演リポートも。

BSジャパン 「デビッド・カッパーフィールド 超イリュージョン伝説」
11月26日(日)午前11時30分〜(11月3日(金・祝)テレビ東京の再放送)
番組MC:飯島愛、パパイヤ鈴木、ゲスト:波田陽区、ふじいあきら 

テレビ東京 「ぷっちぬき」
11/27(月)〜29(水)26:30〜 (3夜連続で特集)
番組MC:ダイノジ、ハリセンボン ゲスト:安倍麻美  

テレビ東京 「朝はビタミン!」
12/1(金)8:00〜11:00 (1分ぐらいの簡単なお知らせになる場合もあり)

テレビ東京 Eネ!「デビッド・カッパーフィールドの奇跡」
12/2(土)26:40〜 ミニ特番 

2006/11/16

デビッド・カッパーフィールド特番情報

テレビ東京から、待望の公開直前特番が放映されます。

11月23日(木・祝)10:00〜10:55 テレビ東京
「デビッド・カッパーフィールド 超イリュージョン」
 〜日本公演カウントダウンSP〜

今回は、布川敏和、上原さくら、安倍麻美の3人がラスベガスまで取材に行き、カッパーフィールドの魅力を伝えるという本格的特番です。今までの過去の映像の編集ものとは違い、最新のカッパーフィールドの姿を見ることが出来るかもしれません。

2006/11/9

最新ツアー演目

10月27日のイタリア(ミラノ) 公演の演目が分かりました。

1.Motorcycle Shadow Box
2.Thumbs
3.Man vs Steel (Through Steel)
4.Baby Illusion (Pregnant Lady)
5.Squeeze Box
6.Anthrax (Killer, Scorpion)
7.Lotto Prediction
8.Slo-Mo Duck (Webster)
9.Reunion (Portal)
10.Thirteen (13)

現在、デビッドはヨーロッパツアーを終えて、11月9日から29日まで、ラスベガス公演を行い、12月にはいよいよ日本にやってきます。待ち遠しいですね。

2006/11/8

デビッド・カッパーフィールドミニ番組情報

11月11日(土) 6:15〜6:30 テレビ東京 「Eネ!」という情報番組の中で、15分くらいのミニ特集番組が放送予定です。早朝ですので、お間違えなく。

2006/10/28

デビッド・カッパーフィールド特番情報

今日は10:30から、テレビ神奈川(tvk)「マジックを超えたグランド・イリュー ジョン デビッド・カッパーフィールドの世界」が放送されました。10月14日(土)のMXテレビ(東京)の放送と同じ内容でしたが、今回は綺麗な映像で 視聴できました。30分番組の中に29のイリュージョンがダイジェスト形式で編集されていましたので、カッパーフィールドファンにとっては、貴重なビデオ コレクションになったと思います。

ところで、私が注目したのは、「年間約500の公演、約700万人の 観客動員を誇る」というテロップです。年間約500の公演というのも凄いですが、約700万人の観客動員というのは桁違いに大きな数です。1回の観客数を 1000人とすると、7000回の公演を行ったことになります。

ちなみに、日本の東京国際フォーラム ホールAの座席数は約5000席、ラスベガスのMGM Grand - Hollywood Theatre は740席です。

なお、11月3日(金・祝)にはテレビ東京から「デビッド・カッパーフィールド スーパーイリュージョン伝説!」が放送予定ですが、番組予定表にないのを心配されている方もいると思います。

私も気になりましたので、キョードープロモーションの担当の方に確認したところ、

10:00〜11:30 「秋のイベント みどころスペシャル」

10:00〜「ディズニー・オン・クラシック」
10:30〜「デビッド・カッパーフィールド」
11:00〜 映画「椿山課長の7日間」

というわけで、11月3日(金・祝)10:30〜11:00 テレビ東京

をお見逃しなく!

キョードープロモーション公式サイト

2006/10/19

新しいデビッド・カッパーフィールド特番

新しいデビッド・カッパーフィールド特番情報を入手しました。

11月3日(金・祝) 10:30〜11:00 テレビ東京

「デビッド・カッパーフィールド スーパーイリュージョン伝説!」
出演:飯島愛、パパイヤ鈴木、ふじいあきら、波田陽区

この秋から冬にかけて、テレビ東京がお薦めするイベントの中のひとつとして放送されます。ふじいあきらさんのコメントも楽しみです。

2006/10/15

デビッド・カッパーフィールド来日公演特番放映

10月14日(土)、チバテレビ(千葉)とMXテレビ(東京)から、デビッド・カッ パーフィールド来日公演特番「夢・感動・涙 デビッド・カッパーフィールド〜グランド・イリュージョン〜の世界!!」が放映されました。私の家からは電波 状況が悪いながらもMXテレビの放映を観る事ができました。初めて観る映像はありませんでしたが、30分番組の中によく編集されていました。数えてみると 29演目ありました。 

以下は、放送された演目リストです。

・Cocoon 
・Motorcycle to Girls(ダイジェスト) 
・Heaven on the Seventh Floor(ダイジェスト) 
・Table of Death(ダイジェスト) 
・On The Edge(ダイジェスト) 
・Squeeze Box(ダイジェスト) 
・Shadow Box(ダイジェスト) 
・Niagara Falls Challenge 
・Brazillian Water Levitation(ダイジェスト) 
・Bermuda Triangle(ダイジェスト) 
・Escape from Death(ダイジェスト) 
・Head Mover (ダイジェスト) 
・Motorcycle Vanish(ダイジェスト) 
・Lear Jet Vanish(ジェット機の消失) 
・Biography(伝記) 
・Death Saw 
・One(ダイジェスト) 
・Laser(ダイジェスト) 
・The Voyeur(ダイジェスト) 
・Uncle Morty & Aunt Ida(ダイジェスト) 
・Thirteen(ダイジェスト) 
・Interlude(ダイジェスト) 
・Amazon Ritual(ダイジェスト) 
・Squeeze Box(ダイジェスト) 
・Statue of Liberty Disappears(ダイジェスト) 
・Train Car Vanish(ダイジェスト) 
・Mind Control(ダイジェスト) 
・Floating Rose(ダイジェスト) 
・Flying 

 何年のTVスペシャルの作品かは、デビッド・カッパーフィールド(映像アーカイブ)ページで確認することが出来ます。

私の地区の神奈川での放送は10月28日(土)(tvk)ですので、改めて綺麗な映像を観たいと思っています。

2006/10/1

デビッド・カッパーフィールド映像アーカイブ(作品別)

先日アップロードした、デビッド・カッパーフィールド映像アーカイブページの続編として、TVスペシャル編(作品別)ページを立ち上げました。YouTubeにアップロードされた多数の映像クリップをTVスペシャルごとにまとめてリンクしました。

見どころは、2001年にアメリカとヨーロッパで放送されたThe Magic Of David Copperfield XVII Copperfield! Tornado of Fire の映像があることです。

この中には、1999年と2001年の日本公演で実演された Laser, Panty Swap, Uncle Morty & Aunt Ida(Sofa), Tides, Voyeur, Slo-Mo Duck (Webster) , Portal, Thirteen (13)などの演目が含まれています。12月の来日公演でも Slo-Mo Duck (Webster) , Portal, Thirteen (13) は再演されると思われますので、まだご覧になっていない方は、見ないほうがよいかもしれません。

詳しくは、TVスペシャル編(作品別)ページへ。

2006/9/25

デビッド・カッパーフィールド来日公演宣伝番組

10月に関東近郊のローカルTV局(千葉、東京、埼玉、神奈川)で、カッパーフィールド紹介番組が放映される予定です。過去の映像をコンパクトにまとめただけの内容らしいので、コアのファンには物足りないかもしれませんが、とても楽しみです。

詳しくは、TV番組情報 へ。

2006/9/24

デビッド・カッパーフィールド映像アーカイブ

無料オンライン動画共有サイトのYouTube(ユーチューブ)では、最近、多数の動画がアップロードされています。デビッド・カッパーフィールドの映像も急激に増えています。ところが、容量100MB、10分までの動画ファイルという制限があるため、1演目位しか収録されていません。

ところが、対抗する Google Video では驚くべき状況が出現しました。8月31日から9月6日までの間に、デビッド・カッパーフィールドのTVスペシャル番組全体が12本アップロードされました。CMがカットされているため、番組あたり約48分の映像です。

The Magic of ABC starring David Copperfield(1977)
The Magic of David Copperfield 1 - Orson Wells(1978)
The Magic of David Copperfield 2 - The Jewellery(1979)
The Magic of David Copperfield 3 - Ferrari Levitation(1980)
The Magic of David Copperfield 4 - Lear Jet Vanish(1981)
The Magic of David Copperfield 5 - Statue of Liberty(1983)
The Magic of David Copperfield 6 - The Grand Canyon(1984)
The Magic of David Copperfield 8 - Great Wall of China(1986)
The Magic of David Copperfield 11 - The Explosive Encounter(1989)
The Magic of David Copperfield 12 - Niagara Falls Challange(1990)
The Magic of David Copperfield 15 - Fires of Passion(1993)
The Magic of David Copperfield 16 - Unexplained Forces(1995)

特筆すべきは、日本では未放映の1997年の最初のTVスペシャルと1993年Fires of Passionと1995年Unexplained Forcesが含まれていることです。

そこで、当サイトのTVスペシャル特集ページからリンクを張りました。演目も記載していますので、ごゆっくりお楽しみください。TVスペシャル(日本版)特集ページには、一部、私の解説をつけていますので合わせてお読みください。今後、少しづつ解説を増やしていく予定です。

2006/9/16

デビッドの誕生日

今日はデビッドの50歳の誕生日です。公式サイトのメッセージボードにお祝いメッセージを書き込んできました。デビッドカッパーフィールド日本公演特集ページにリンクを張ったので、海外からのアクセスがあるかもしれません。

メッセージボードの登録者数は、今日現在で6404人でした。

Generated Image  

2006/9/16

宿泊、食事付き鑑賞プラン

東日観光から、宿泊、食事付き鑑賞プランが始まりました。

詳しくは、こちらへ。

2006/8/26

David Copperfield 2.0ロゴ

Generated Image

デビッドカッパーフィールド日本公演特集ページも情報が増えてきましたので、Web2.0にバージョンアップしました。このカッコいいロゴの作り方を教えてくれたのは、FISM2006で唯一のクロースアップ日本人チャレンジャーのさとるさんです。作り方を知りたい方は、こちらへどうそ。

デビッドカッパーフィールド日本公演特集ページ2.0はこちらへ。

2006/8/26

日本公演チケットの一般発売開始

本日10:00から、日本公演チケットの一般発売が開始されました。

先行予約分の発券も始まりましたので、早速、私もチケットを入手しました。

東京国際フォームホールAの座席表で位置を確認したところ、非常によい席でした。右の写真は、1階11列1番席(前左端)付近からのものです。

その他、1階11列67番席(前右端)、1階21列34番席(中央)、1階37列40番席(後中央)、1階48列1番席(後左端)、1階48列79番席(後右端)かrら撮影した写真も見ることができますので、チケットを入手された方は、確認してみてください。

詳しくは、 David Copperfield Japan Tour 2006 公演情報 へ

2006/8/19

不老の泉の発見

8月15日にロイター(マイアミ)は、デビッド・カッパーフィールドが「不老の泉」(Fountain of Youth)を発見したことを伝えました。

カッパーフィールドが5000万ドル(約58億円)で購入したという南バハマの4つの島の一つ、Musha Cay のサイトでは、美しい島の様子が紹介されています。BGMは、彼のイリュージョンを連想させます。ファンの間では、新しいイリュージョンが登場するのではないかと噂されています。12月の来日公演でのサブライズを期待したいところです。

2006/8/8

日本公演チケット追加先行予約(続報)

[電子チケットぴあ] と[Yahoo!チケット]からも先行販売「プレリザーブ」 が開始されました。[電子チケットぴあ] では、公演タイトルとして、An Intimate Evening of Grand Illusion 翻訳したと思われる 今宵、親愛なるグランド・イリュージョンの世界へ という名称が使われています。

また、8月23日(水)から、楽天チケット先行予約販売も予定されています。

この分だと、8月26日(土)の一般発売日前にかなりの数のチケットが販売される模様です。5年ぶりのカッパーフィールド来日公演を見逃したくない方はお早めにどうぞ。

私は、初日と最終公演のチケットを確保しました。もう1回、平日の2階(C)席あたりを考えています。

詳しくは、 David Copperfield Japan Tour 2006 公演情報 へ

2006/8/7

日本公演チケット追加先行予約

キョードープロモーションから、追加の先行予約の受付が開始されました。

詳しくは、 David Copperfield Japan Tour 2006 公演情報 へ

2006/8/2

日本公演の正式タイトル

日本公演の正式タイトルは、An Intimate Evening of Grand Illusion です。このタイトルは2003年からワールドツアーで使用されているものと同じです。

予想される演目を、下記に書いておきます。

1. Motorcycle Shadow Box 
2. Man vs Steel (Through Steel) 
3. Baby Illusion (Pregnant Lady) 
4. Anthrax (Killer, Scorpion) 
5. Squeeze Box 
6. Slo-Mo Duck (Webster) 
7. The Lottery (Prediction) 
8. Reunion (Portal) 
9. Thirteen (13) 

このうち、Baby Illusion, Anthrax, The Lottery は、日本初登場で非常に楽しみです。

ところで、e+(イープラス)のプレオーダーは、7月30日() に締め切られましたが、私は初日の公演チケットを確保できました。一般発売日は、8月26日(土)10:00ですが、追加の先行予約も予定されているようです。今後の情報にご注目ください。

2006/7/29

日本公演チケット先行予約

7月26日(水)からe+(イープラス)にてプレオーダーの受付が開始されましたが、出足好調のようです。私も申し込みましたが、7月26日(水)夜には受付サイトになかなか接続できないほどでした。プレオーダーの締め切りは7月30日() 18:00ですので、早くチケットを確保したい方はお早めにどうぞ。

抽選結果確認期間は、8月1日(火)12:00 〜 8月2日(水)18:00 となっています。

なお、キョードープロモーションの公式情報ページも立ち上がっています。近日中に追加情報があるとのことですので、ご注目ください。

2006/7/22

日本公演チケット情報

お問い合わせの多いチケットの入手方法についてお知らせします。

詳しくは、新設の David Copperfield Japan Tour 2006 公演情報 へ

2006/7/19

日本公演決定

2001年夏以来、5年ぶりにデビッド・カッパーフィールドが来日公演を行います。本当に楽しみです。

デビッド・カッパーフィールド日本公演2006

David Copperfield Japan Tour 2006 

■12月6日(水)〜10日(日)

■東京国際フォーラム ホールA
■S席12,000円 A席10,000円 B席8,000円 C席5,000円 (税込み)

12/6(水)  19:30
12/7(木)  19:00
12/8(金)  14:00/19:00
12/9(土)   12:00/15:30/19:00
12/10(日)  11:00/14:30/18:00
             (全10回公演)

■チケット発売日:8月26日(土)

お問い合わせ:キョードープロモーション
            03-3746-1152(平日11:00〜18:00)

2006/4/30

最新ツアー日程

今年もまた全米各地のツアーが続いていますが、5月以降のツアー日程を調べてみました。

5月2日から20日まで、アイオワ州、ミネソタ州、ノースダコタ州、ネバダ州、カンザス州、ミズーリ州、テキサス州を回った後、ネバダ州ラスベガス公演が6月1日〜14日、6月20日〜7月5日、8月3日〜9日、8月24日〜9月20日と続きます。気になる海外公演ですが、9月にはオーストリア、クロアチアへ、10月はイタリアを訪れます。残念ながら、今年も日本公演はなさそうです。

詳しくは、2006年ツアー日程一覧 へ

2005/12/13

プロジェクトマジックイベント(ウィーン)
Project Magic event in Vienna


9月下旬のある日、オーストリアの友人 Walther Richter 氏から嬉しいメールが届きました。9月25日からのオーストリア(ウィーン)公演に先立ち、デビッドはオーストリアのプロジェクトマジックを訪問しました。

9月21日のラスベガス公演を終えた後、デビッドは、フランクフルト-記者会見-ウィーン-TVゲスト出演(2回)というハードスケジュールでとても疲れていたとのこと。しかし、子供たちと一緒にしゃべり、マジックをしている間に元気を取り戻したようです。

1982 年にデビッドが創案したプロジェクトマジック(障害者のためのリハビリテーションプログラム)は、現在30カ国、1000以上の病院で導入されていると言 われています。多忙なスケジュールを縫って、今もなおプロジュクトマジックとの時間を大切にしているデビッドは素敵だと思います。

Special Thanks: Walther Richter

■ PROJECT MAGIC-AUSTRIA


■更新履歴

2005年

 

2月



5月

6月


8月




12月

2004年

1月

2月

3月


5月


7月


9月

10月



2003年

1月




5月

6月

7月

8月



11月


2002年

1月







8月

9月

10月

11月

12月

2001年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2000年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1999年

1月


3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


btBack.gif (2191 バイト)


Copyright © 1998-2018 Yasuo Nakamura.