btNew.gif (17976 バイト)             

最新情報

Update: 2017/1/1


2017/1/1



明けましておめでとうございます。このホームページも開設19周年を迎えました。
今年は、デビッド・カッパーフィールド情報をもっと掲載したいと考えています。

よろしくお願いします。

2016/12/31

2016年12月24日(土)、江戸東京博物館ホールにおいて、「よみがえる天勝の世界 ~無声映画『瀧の白糸』と奇術~」が開催されました。たくさんの方々にご来場いただき、本当にありがとうございました。
  

2016/12/3

第3回石田天海フォーラムの開催が告知されました。
------------------------
[マジック文化の継承と発展]
【第3回石田天海フォーラム】
~天海の想い出~
------------------------
日時:2017年5月21日(日)
    開場12:30 開始13:00 終了16:15
会場:江戸東京博物館 会議室(JR両国駅徒歩3分)
参加費:2500円(学生半額)

ゲスト:澤 浩 氏(第6回石田天海賞受賞者)

1. 天海の想い出(講演)
2. 澤浩の奇術(実演と解説)
3. 対談 澤浩*加藤英夫*宮中桂煥

参加申込先(先着100名)
 Mailアドレス: tenkai2017@freeml.com

主催:マジックネットワーク(MN7)
浅井精治, 梅田光男, 小野坂東, 渋谷剛一, 清水豊彦, 中村安夫, 山田征礼
 http://magicnetwork7.web.fc2.com/

■参加申込方法
  申込フォーマットにご記入の上、下記宛先までお申込みください。
  申込先:tenkai2017@freeml.com
  (先着100名)

 ※申込受付時に受付Noとともに参加費の振込先を記載したメールをお送りします。
----------------------------------------------------------------
【申込フォーマット】
 件名:石田天海フォーラム参加申込み
 氏名:
 住所:(郵便番号)
 メールアドレス:
 所属クラブ(所属している方のみ):
 年齢層:10代未満、10代、20代、30代、40代、50代、60代、70代、80代以上
 学生の場合:(学校名)
----------------------------------------------------------------
■第3回石田天海フォーラム公式サイト
http://magicnetwork7.web.fc2.com/event/tenkai2017.htm


2016/1/1



新年明けましておめでとうございます。このホームページも開設18周年を迎えました。

今年もよろしくお願いします。

2015/11/14

第2回石田天海フォーラムの開催が告知されました。
--------------------------------
[マジック文化の継承と発展]
【第2回石田天海フォーラム】
~史料に基づく、石田天海の足跡~
--------------------------------
日時:2016年4月17日(日)
    開場12:30 開始13:00 終了16:15
会場:江戸東京博物館 会議室(JR両国駅徒歩3分)
参加費:2500円(学生半額)

内容:
・天海ダイアリー:加藤英夫氏(第24回天海賞受賞者)
・日本における天海の足跡:河合勝氏(奇術研究家)
・質疑応答

主催:マジックネットワーク(MN7)
浅井精治, 梅田光男, 小野坂東, 渋谷剛一, 清水豊彦, 中村安夫, 山田征礼
 http://magicnetwork7.web.fc2.com/

■参加申込方法
  申込フォーマットにご記入の上、下記宛先までお申込みください。
  申込先:tenkai2015@freeml.com
  (先着100名)

 ※申込受付時に受付Noとともに参加費の振込先を記載したメールをお送りします。
----------------------------------------------------------------
【申込フォーマット】
 件名:石田天海フォーラム参加申込み
 氏名:
 住所:(郵便番号)
 メールアドレス:
 所属クラブ(所属している方のみ):
 年齢層:10代未満、10代、20代、30代、40代、50代、60代、70代、80代以上
 学生の場合:(学校名)
----------------------------------------------------------------
■第2回石田天海フォーラム公式サイト
http://magicnetwork7.web.fc2.com/event/tenkai2016.htm

2015/9/18

リンク集のページを久しぶりにメンテナンスしました。
多くのサイトが閉鎖されていましたので、リンクを解除しました。また、URLが変更されたページは修正しました。

10年前の2005年頃は、個人の情報発信手段はホームページだけでしたり、ホームページを更新する作業は、とても手間がかかる状況になりました。

私自身も、最近はFacebookを毎日利用し、スマートフォンを使って、移動中でも写真のアップロードや書き込みを行っており、ホームページの更新頻度は数か月に1度程度になっています。
しかし、Facebookの情報は時系列にどんどん流れていくので、情報を整理してアップロードしたり、後で情報を探そうとすると自分の書いた文章でも見つけるのに苦労します。

そこで、Facebookに投稿した内容を、後日、整理してホームページにアップロードする使い方をしたいと考えています。
ランスバートン師のホームページはこのような形式になっていました。
また、ダグ・ヘニング師は2000年2月7日に亡くなっていますが、今でもトップページだけが存在し、1枚の写真を見ることができます。

リンク集

2015/7/18

7月6日~11日まで、イタリア・リミニで開催された世界最大のマジックの祭典FISM 2015が終了しました。現地ではFacebookを通して、レポートを投稿しましたが、本HPにも順次、掲載していきます。

詳しくはFISM2015特集ページへ。

2015/5/23

3年に1度開催される世界最大のマジックの祭典FISM 2015(イタリア・リミニ大会)まであと43日。 当サイトでは、今回も特集ページを開設しました。

詳しくはFISM2015特集ページへ。

2015/5/4

マジックネットワーク(MN7) Webサイトを本日リニューアルオープンしました。是非、ご覧下さい。

2015/1/1


新年明けましておめでとうございます。このホームページも開設17周年を迎えました。
昨年、ちょっと嬉しい出来事がありました。20代の奇術愛好家の二人の方から、中学・高校時代に、この「スティングのマジック玉手箱」を愛読していたことを教えていただきました。

自分が好きで書いてきたこのサイトも、誰かのお役にたっていると思うと、続けてきてよかったなと実感します。
ここ数年は、Facebook中心に限られた友人向けに情報発信してきましたが、今年はまとまったコンテンツをこのサイトにも掲載する予定です。

最後に、ホットニュースをお届けします。

4月19日(日)に石田天海フォーラムが開催されます。
私も主催者グループの一人として、企画・準備に関わってきました。マジック愛好家にとって、夢のような一日になると確信しています。

詳しくは、石田天海フォーラム公式サイトをご覧ください。

今年もよろしくお願いします。

2014/12/31

2014年も今日が最終日となりました。

自分新聞2014年版年末総まとめ号を発行しました。
拡大版はこちらからご覧いただけます。

昨年に続いて、一面を飾ってくれたのは「ぺる」さんでした。
ぺるさんの人気の高さを物語っています。

■月間MVPポスト
・奇術史(3月、4月、10月、11月)
・デビッド・カッパーフィールド(1月、6月)
・千葉大学マジックサークル創立50周年パーティ(12月)

今年もマジックを通して、たくさんの新しい出会いがありました。
お付き合いいただいた方、本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

2014/11/26

Academy of Magical Arts (マジックキャッスル)のマジシャン・オブ・ザ・イヤー2013は、今年の4月に、Yu Ho-Jin(韓国)が受賞しましたが、掲載するのが遅れていましたので、下記リストを更新しました。

マジシャン・オブ・ザ・イヤー 歴代受賞者

2014/11/22 (12/30更新)

河合勝さんが10月19日から日本奇術博物館(Japan Magic Museum)の公開を開始されました。
貴重な写真とともに興味深い情報が詰まっています。奇術史に興味のある方は是非ご覧ください。

日本奇術博物館(Japan Magic Museum)

1.神仙戯術(しんせんげじゅつ)
2.サロメに扮せる天勝
3.最新魔術双六
4.新つるぎの刃渡 養老瀧五郎
5.手妻の大寄(仮題)
6.奇術 million cards
7.西洋手術 座長 松旭齋天一
8.放下筌(ほうかせん)
9.少年世界 奇術種明し
10.緒方奇術文庫 和書之部
11.三世 帰天斎正一 胡蝶の舞
12.隅田川浪五郎 蝶の舞
13.グレート天海聞書
14.日本奇術協會結成記念 豪華奇術大会
15.天洋奇術材料カタローグ
16.西洋首斬手品 KUBIKIBI TEZUNA
17.松旭齋天華
18.玉手筥心之當物(たまてばここころのあてもの)
19.奇術界之女王 東京松竹派 天勝嬢一座
20.幕末日本図絵「手品師たち」
21.座敷なぐさミ
22.元祖西洋手品 帰天齋正一
23.賜三度天覧榮 世界無比大奇術 PROFESSOR TENICHI
24.日本奇術界報 第16號
25.奇術界報 第2号
26.日本西洋手品の種本
27.世界的大魔法マリニー一行公演 魔術王来る
28.千古の疑問 大魔法師ナポレオン マリニー氏實演
29.ニコラ式泰西魔奇術 宮岡天外一派
30.天下の奇人 天狗か魔人か 不思議の仙人 片田源七翁
31.手づま傳じゆ
32.西両國ニ於興行仕候 大坂下り 早竹虎吉
33.松旭斎天勝一行の投げカード
34.妖術の開示(THE DISCOVERIE OF WITCHCRAFT)
35.東海マジシャン No.1
36.李彩
37.美人魔術師 松旭齋天一嬢
38.松旭斎百合子嬢
39.ダンテ大魔術団
40.古今無双 東洋奇術一大改良 ジャグラー操一社中
41.BLACK ART世界無比不可思議竒術 米國ウヲッシ・ノアトン社中
42.各國元祖竒妙成手術 前田正二 元イント国人アレキハースン改名
43.SHIMADA 島田晴夫 ドラゴンイリュージョン
44.新工夫水仕掛 吉田菊丸
45.川西英「水芸」
46.養老勇扇
47.シカゴの四つ玉
48.数学と物理のレクリエーション
49.秘事百撰 三編
50.へそに字をよませる傳
51.美人探し千里眼
52.手品奇術魔術器具一式 青木魔術館
53.座元 佐竹仙太郎
54.長崎下り手妻 太夫 吉川春蔵
55.奇魔術材料定價表

56.ぼうのみ 太夫 小川吉五郎
57.天狗通(てんぐつう)

58.賜天覧 世界無比西洋一大新奇術 松旭齋天海
59.活動写真器械 同フイルム(連続写真)定価表
60.西洋手品種明し
61.異状知覚力の奇蹟
62.鍵のかかる本「EXCLUSIVE MAGICAL SECRETS」
63.西洋手術 元祖 柳川小蝶斎
64.機巧圖彙(からくりずい)
65.十二支射覆(じゅうにししゃふく)

2014/11/7

最近、Facebookで知り合った牧田天光さんのホームページと相互リンクさせていただきました。

牧田天光のホームページ

2014/1/4

デビッド・カッパーフィールドの2014年ツアー情報を調べました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2014/1/2



新年明けましておめでとうございます。このホームページも開設16周年を迎えました。

今年もよろしくお願いします。


2013/12/31

2013年も今日が最終日となりました。
今年もたくさんの方々に大変お世話になりました。
また、素晴らしい出会いもたくさんありました。

自分新聞2013年版年末総まとめ号を発行しましたので、是非ご覧ください。
拡大版はこちらからご覧いただけます。

来年もよろしくお願いします。

2013/12/26

今年もあとわずかですが、少し時間が出来ましたので、久しぶりにホームページを更新しました。
デビッド・カッパーフィールドのインタビュー特集ページを開設しました。

2013/4/6

MAGIC Magazine 2012年11月号に韓国のマジックコミュニティに関する興味深い記事が掲載されました。FISM2012ブラックプール大会で活躍した韓国の若きマジシャン6人が受賞したトロフィーを高らかに掲げた写真が表紙を飾っています。「韓国で何が起こっているのか?」
執筆者はGregory Bracco(グレゴリーブラッコ氏)です。
Facebook上で2013年3月24日から3月31日まで連載した「韓国のマジックコミュニティ」の前編(8回分)をまとめましたのでWeb公開します。

2013/1/2

新年明けましておめでとうございます。このホームページも開設15周年を迎えました。

今年もよろしくお願いします。

さて、今年最初のアクションとして
デビッド・カッパーフィールドの2013年ツアー情報を調べました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2012/12/31

2012年も今日が最終日となりました。
今年もたくさんの方々に大変お世話になりました。
また、素晴らしい出会いもたくさんありました。

自分新聞2012年版年末総まとめ号を発行しましたので、是非ご覧ください。
拡大版はこちらからご覧いただけます。

来年もよろしくお願いします。

2012/11/28

Facebook上での情報交換により、日本人で初めてFISMコンテストにチャレンジしたのは、八田加寿雄師であることが分かりました。濱谷堅蔵氏からの情報です。この事実をきっかけとして、松山光伸氏、深井洋正師からも情報が寄せられ、日本人ゲスト出演者の記録も次々と明らかになっています。今日までに分かった情報をFISM出演者リストに一挙掲載しました。追加情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非、情報をお寄せ下さい。

2012/10/10

加藤英夫さんの"Card Magic Library"全10巻完成をお祝いするパーティーを12月2日(日)に開催することになりました。
本日から参加申込の受付が開始されました。30名限定となっていますので、カードマジックファンの方はお早めにお申し込みください。
★受付は終了しました。多数のお申込みありがとうございました。(11/27)

"Card Magic Library 完成記念パーティ"特設ページ

2012/7/19

FISM2012特集ページ コンテストの全スコアが発表されました。

2012/7/7

FISM2012特集ページ 「現地レポートのネット環境準備完了」を更新しました。

2012/7/6

FISM2012特集ページ 「ゲスト出演者」を更新しました。

2012/7/5

FISM2012特集ページ 「コンテスタントの国別ランキング」を更新しました。

2012/7/4

FISM2012特集ページ 「全日程とプログラム(コンテスト、ショー、レクチャー)」を更新しました。

2012/7/3

FISM2012特集ページ 「FISM2015開催地」を更新しました。

2012/7/2

FISM2012特集ページ 「マジックディーラー」を更新しました。

2012/7/1

3年に1度開催される世界最大のマジックの祭典FISM 2012(イギリス・ブラックプール大会)まであと1週間となりました。 当サイトでは、今回も特集ページを開設しました。

詳しくはFISM2012特集ページへ。

2012/5/6

加藤英夫さんの"Card Magic Library"全10巻が完成しました。


2008年6月の第1巻発行から4年。驚異的なスピードで大作をまとめ上げた加藤さんのご努力に敬意を表します。
カードマジックの古典から最新の作品までを網羅しつつ、42章に体系化された研究成果は後世に残る偉業でしょう。

"Cardician's Journal" は4月27日のNo.229号で終了となりましたが、本日"Card Magic Magazine"第1号が発行されました。
第1号は見本として、当分誰でもダウンロード可能になっていますので、是非ご覧ください。

詳しくは"CMM通信"へ。

2012/4/2

?4/1(現地時間)、日本でもおなじみの Lu Chen(劉謙) (台湾)がAcademy of Magical Arts (マジックキャッスル)のマジシャン・オブ・ザ・イヤー2011を受賞しました。台湾からの受賞者は初めてです。
彼は現在、中国でマジックのレギュラーTV番組を5本も持っていると聞きました。今年で36歳、若き世界的アジアンスターの誕生です。

以下は、2008年12月22日にフジテレビで放送された番組映像です。

ちなみに、昨年(2010年度)の受賞者はトパーズ(ドイツ)でした。

■マジシャン・オブ・ザ・イヤー 歴代受賞者

2011/6/11

デビッド・カッパーフィールドが2012年ツアーの行き先を検討し始めました。日本も含まれる可能性が出てきました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2011/4/23

愛知の河合勝さんが『日本奇術演目事典』を出版されました。

日本初の本格的な日本奇術演目事典。約350種の日本手品を1061点の図版と文章で紹介。データ満載の事典です。

詳しくはこちらをご覧ください。

2011/3/29

デビッド・カッパーフィールド情報を久しぶりに更新しました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2010/8/11

マジック記録集ページを更新しました。

石田天海賞 歴代受賞者
  
第30回 1997年 フロタマサトシ氏 追加

少し前のことですが、2004年に「石田天海賞記念配本30 遺稿 フロタマサトシの本」が発行されていたのを知人から教えていただきました。そこで先日、この本を是非入手したいと思い荻窪の邪宗門を訪れました。ここは故フロタマサトシ氏が1955年に開店した喫茶店ですが、今でも奥さまの風呂田和枝さんがお元気に営業されています。

この本の中に以下のような記述があります。

 最後の回となった30回はその席上、小野坂東さんが真の石田天海賞としての栄誉を風呂田さんに送ることを発案し、その場で出席者全員の賛同を得る。予め当人には内緒で準備されていた記念の盾が風呂田さんに授与された。邪宗門を訪れると、二階の通路際にこの盾が飾ってあるのを見ることができる。

私は1974年の第7回石田天海賞パーティー以来、1997年の第30回パーティーまで毎回出席していました。しかし、最後の記憶が曖昧だったため、長い間第30回の受賞者は「該当者なし」としていました。今回は風呂田夫人から直接お話しをうかがい、記念の盾も見せていただいたのでようやく石田天海賞歴代受賞者リストを完成させることができました。
風呂田夫人には久しぶりにお目にかかりましたが、年中無休で15:00~22:00まで開店され、とてもお元気なのに驚きました。また折を見て、おいしいコーヒーを飲みに伺おうと考えています。

 

2010/7/12

明治の奇術博士「松旭斎天一」展が下記の通り、開催されます。
  • 2010年7月27日(火)~8月31日(火)午前9時~午後5時 期間中休館日なし
  • 福井県立こども歴史文化館  ※入館無料
  • 福井出身の日本近代奇術の父・松旭斎天一の資料約50点を展示
  • 関連のイベントもあります。

詳しくはこちらをご覧ください。

2010/6/22

マジック記録集ページを更新しました。
マジシャン・オブ・ザ・イヤー歴代受賞者
  2007年~2009年追加

石田天海賞 歴代受賞者
  第23回 1990年追加

JAPAN CUP 歴代受賞者

  2006年~2010年追加

2010/6/2

デビッド・カッパーフィールド情報を更新しました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2010/5/7

以前、当サイトでご紹介した「マジック・不思議は楽し―古今東西マジック見聞録」の著者、村上健治さんの新しいブログが開設されました。
実体験に基づく興味深いお話がたくさん聞けるのではないでしょうか。貴重な写真も見どころです。是非、お立ち寄りください。

2010/3/6

久しぶりにデビッド・カッパーフィールド情報を更新しました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2009/9/22

横浜マジカルグループ(YMG)会員の植松正之さんの新刊「手品の周りで」をご紹介します。

詳しくはこちらへ。

2009/8/13

FISM 2009 映像リンク集(YouTube版)ページがほぼ完成しました。(全61映像)

詳しくはFISM2009特集サイトへ。

2009/8/12

FISM 2009 映像リンク集(YouTube版)ページを新設しました。

詳しくはFISM2009特集サイトへ。

2009/8/8

FISM公式サイトから、コンテスト審査結果の採点表(スコア)が公開されました。

詳しくはFISM2009特集サイトへ。

2009/8/4

残念ながら、中国CCTVからのFISM2009映像のインターネット配信が終了した模様です。

詳しくはFISM2009特集サイトへ。

2009/8/3

中国のCCTVで昨夜放送されたFISM2009特番(最終回)の映像が早くも公開されましたので、マニピュレーション同点1位の加藤陽さんとハン・ソル・ヒ Han Seol-Hui(韓国)さんの映像をリンク集に追加しました。

詳しくはFISM2009特集サイトへ。

2009/8/2

日本のマジックファンに朗報です。中国のCCTVで放送されたFISM2009特番が早くもインターネットで公開されています。予想以上に高画質で豊富な内容です。そこで、急遽、「FISM 2009 映像リンク集」ページを立ち上げました。

詳しくはFISM2009特集サイトへ。

2009/8/1 

FISM2009ステージ・マニピュレーション部門第1位に輝いた加藤陽さんのYouTube映像を紹介しました。

詳しくはFISM2009特集サイトへ。

2009/7/31 23:00

FISM2009グランプリ受賞者が発表されました。

ステージ:ソーマ(ハンガリー) 

クロースアップ:ショーン・ファーカー(カナダ)

詳しくはFISM2009特集サイトへ。

2009/7/31 20:00

コンテスト各部門入賞者が発表されました。

マニピュレーション部門では、日本の加藤陽さんが韓国のハン・ソル・ヒ(Han Seol-Hui)氏とともに同点第1位を獲得しました。

注目のグランプリが選ばれるコンテスト決勝戦は、現在進行中です。

今夜は、結果が発表され次第、このサイトで発表します。

詳しくはFISM2009特集サイトへ。

2009/7/30

次回FISM2012の開催地が決まりました。

詳しくはFISM2009特集サイトへ。

2009/7/29

FISM 2009の3日目(7/28)午前。ステージコンテストに日本の加藤陽さんが出場。
FISM 2009の3日目(7/28)午後。クロースアップコンテストに日本の新井ショウさんが出場。

詳しくはFISM2009特集サイトへ。

2009/7/28

FISM 2009の2日目(7/27)午後。クロースアップコンテストが始まり、日本の奥野峻也さん、小森谷翔平さん、さとるさんが出場。

詳しくはFISM2009特集サイトへ。

2009/7/27

FISM 2009の2日目(7/27)午前。ステージコンテストが始まり、トップに日本の麻友子さんが出場。

詳しくはFISM2009特集サイトへ。

2009/7/26

世界最大のマジックの祭典FISM 2009(中国・北京大会) が、本日開幕しました。前回と同様に今回も特設サイトを開設しました。7月31日(金)の最終日まで最新情報をお届けしたいと思います。

詳しくはFISM2009特集サイトへ。

2009/7/18

デビッド・カッパーフィールドの最新ツアー日程と演目を掲載しました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2008/11/25

デビッド・カッパーフィールドの最新ツアー演目を掲載しました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2008/10/29

河合 勝コレクション「明治の大奇術師 松旭斎天一と天勝展」が下記の通り、開催されます。
  • 会期:2009年1月6日(火)~1月25日(日) 午前10時~午後6時
  • 会場:愛知県の一宮市立豊島図書館 電話(0586)72-2343
  • 休館日:1月13日(火)、15日(木)、19日(月)

詳しくはこちらをご覧ください。

2008/9/24

4ヶ月半ぶりの更新です。デビッド・カッパーフィールドの最新情報を一挙掲載しました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2008/5/6

デビッド・カッパーフィールドの最新ツアー演目を掲載しました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2008/4/9

デビッド・カッパーフィールド最新情報を更新しました。2008年10月1日までのツアー日程を掲載しました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2008/1/6

年末にご紹介した加藤英夫さんの新しいサイト"Cardician's Journal"ですが、反響が大きかったため、毎週発行されることになったそうです。12月28日発行の第2号では、執筆に着手された"Card Magic Library"の概要が紹介されています。知識編、作品編、技術編からなるこの新しい本はまさに加藤英夫さんしか書けない内容となることでしょう。カードマジックファンにとっては、ワクワクするような年になりそうです。

詳しくはhttp://www.magicplaza.gn.to/cardmagicfan へ。

2008/1/1

謹賀新年

「スティングのマジック玉手箱」サイトも開設10周年を迎えました。いつもアクセスしていただいているみなさんに改めてお礼申し上げます。

昨年は、デビッド・カッパーフィールド日本公演が実現しませんでしたが、11月にmixiのデビッド・カッパーフィールドコミュニティのみなさんと楽しいオフ会を過ごしました。今年もデビッド最新情報をお届けしたいと思っています。

私が共同管理人を務めている横浜マジカルグループ(YMG)の公式ホームページも開設1周年を迎えました。社会人マジッククラブ関係の情報はこちらに掲載予定です。

本年もどうぞよろしくお願いします。

2007/12/27

加藤英夫さんの新しいサイトがスタートしました。

"Cardician's Journal"

12月20日に1回目が掲載され、今後2週間おき(毎月5日・20日)に連載される予定です。副題が「加藤英夫のカードマジック研究報告」となっていますので、今から興味津々です。

加藤さんに激励メッセージをお送りしたところ、次のような力強い返信をいただきました。氏の了解を得ましたので紹介させていただきます。

加藤英夫のカードマジックの執筆活動は、これからが本番だと考えていただいてけっこうです。

昨日アップして1日しかたっていないのに、いままで7人の方に激励メールをいただきました。その中には、カードマジックに関するするどい質問もあり、カーディシャンジャーナルの第2号で特集しようかと考えています。

 このような交流を起こしていくよう、皆さんをホットな輪の中に巻き込めたらと思います。

色々とバックアップよろしくお願いいたします。(2007年12月22日)

詳しくはhttp://www.magicplaza.gn.to/cardmagicfan へ。

2007/12/25

最新ラスベガス公演の演目が分りました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2007/12/17

デビッド・カッパーフィールド映像アーカイブに最近の YouTube 映像を5本追加しました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2007/11/24

デビッド・カッパーフィールド最新情報を更新しました。2008年5月18日までのツアー日程も掲載しています。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2007/10/24

今日もデビッド・カッパーフィールド最新情報をお伝えします。幻の東南アジアツアーの演目の一部が分りました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2007/10/22

昨日のデビッド・カッパーフィールド関連記事に関して、日本の各サイトに情報が掲載され始めましたので、リンクを追加しました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2007/10/21

デビッド・カッパーフィールドのアジアツアーが直前で中止になった模様です。その理由は、現在米国で騒がれている事件がきっかけです。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2007/9/20

下記サイトと相互リンクしました。

このサイトの管理人さんの意図は種明かしを推奨するものではありませんが、
連絡をいただいた時点では、誤解を招く表現がいくつかありましたので、ご指摘したところ、快く修正されましたので、リンク集に加えさせていただきました。

2007/9/21更新:管理人の方からサイト名変更の連絡がありましたので、変更しました。

2007/9/14

デビッド・カッパーフィールドのアジアツアー2007の全貌がほぼ明らかになりました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2007/8/31

デビッド・カッパーフィールドのアジアツアーの訪問先の二つ目が判明しました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2007/8/21

デビッド・カッパーフィールドのアジアツアーの訪問先の一つが決定しました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2007/8/6

S.A.M.ジャパン主催の世界マジックシンポジウム第17回横浜大会が、8月24日(金)・25(土)・26(日)に横浜にぎわい座で開催されますが、最終日の夜に「世界のマジックショー!2007」が企画されています。3日間の大会参加が難しい方は、このガラショーだけでもご覧になることをお勧めします。

8月26日(日)18時開演
横浜にぎわい座
チケット前売:3,800円(税込)、当日券:4,000円(税込)
http://www.samjapan.org/2007/
↑こちらにご案内と入力フォームがあります。

2007/7/22

久しぶりに、デビッド・カッパーフィールド最新情報を更新しました。最近のデビッドの写真を含む特設ページを作成しました。

詳しくはデビッド・カッパーフィールドの世界へ。

2007/7/21

しばらくぶりの更新となりました。

マジック記録集の二つの歴代受賞者リストを追加しました。

マジシャン・オブ・ザ・イヤー

2006年度のthe Acadmey of Magical Arts(マジックキャッスル)のMagician of the Year受賞者は、セロ (Cyril Takayama)です。1974年度の島田晴夫に続いて、日本人で2人目の快挙です。

実 はこの情報は、今年の1月中旬にはキャッチしていました。The Genii ForumでRichard Kaufman氏が発表していたのにたまたま気が付きました。その後、2月12日のYMG発表会の打ち上げパーティーに出席された小野坂東氏からも教えて いただきました。公表を控えていたのは、4月7日の授賞式を待っていたからです。直後にマジックキャッスル公式サイトから発表があると予想していましたが、なかなか掲載されなかったため、この場に掲載するタイミングを逸してしまいました。

最近、YouTubeにアップロードされたセロ師の受賞スピーチを見つけましたので、以下にご紹介します。
(投稿日:2007年4月9日 投稿者:mahalohana氏 1分28秒)

メルリン賞(Merlin Award)

2002年のMagician of the Yearが不明でしたが、ピーター・マービー(Peter Marvey)であることが判明しました。最近、ピーター・マービーの日本公式サイトが立ち上がっているのに気が付き、調べたところ写真付きで受賞のことが記載されていました。

ピーター・マービー日本公演は8月23日(水)~26日(日)まで9公演が東京厚生年金会館で開催されます。私も初日公演を観に行く予定です。

2007/4/1

ここ数ヶ月間、mixi(ミクシィ)で連載していた「ステージマジックの魅力(ダンシングハンカチ編)」全16話が完結しました。このコンテンツはマイミク友人限定のため、一般の方はアクセスできません。

そこで、一般読者向けに再編集したコンテンツを横浜マジカルグループ(YMG)公式ホームページに連載中です。どうぞ、ご覧ください。

詳しくはエッセイ『私のお気に入りマジック』へ。

2007/2/13

私の所属するマジッククラブの年間最大行事の横浜マジカルグループ(YMG)の第44回発表会が昨日終了しました。

今年も多くのお客さまにご来場いただきありがとうございました。終演後の打ち上げ会には、YMGで特別講習をしていただいた方々にもご参加いただき、楽しい1日となりました。

 

詳しくはYMG公式ホームページへ。

2007/1/1

明けましておめでとうございます。

「スティングのマジック玉手箱」サイトも開設9周年を迎えました。いつもアクセスしていただいているみなさんに改めてお礼申し上げます。

昨年は、5年ぶりのデビッド・カッパーフィールド日本公演が実現し、個人的にはとても嬉しい年でした。ショーレポートは年を越えてしまいましたが、いずれ掲載したいと思います。

横浜マジカルグループ(YMG)の公式ホームページが本日オープンしました。これまで、私のサイトで掲載していたYMG関連の情報はリニューアルして、新しいサイトに掲載されます。

それでは、本年もどうぞよろしくお願いします。




■更新履歴

2006 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2000 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1999 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1998                        

btHome.gif (3847 バイト)


Copyright © 1998-2017 Yasuo Nakamura. All rights reserved.